個性を出すオリジナルTシャツの作成方法とは

オリジナルTシャツは学校のクラスや趣味のチームでお揃いのユニフォームが欲しい時に便利なアイテムです。気軽に作ることのできる値段なので何かのイベントや記念ごとに新しいものを作っても良いですし、老若男女問わずに誰でも着ることの出来る洋服なので大勢で揃えたい時にも使えます。記念品などは保管に困ることもありますが、Tシャツなら部屋着などにも使えて嵩張らないのも良い点です。せっかく作るのであれば個性溢れる自分たちらしいデザインにしたいと思います。奇抜なセンスがないとありきたりな物になってしまいがちですが、珍しいものでなくても個性を出せることをご存知でしょうか。それではその方法について取り組みやすい内容をいくつかご紹介しますので、ポイントとして意識してみてください。

オリジナルTシャツのカラーについて

様々なカラーの選択肢の中から好きな色を選べると思いますが、この選び方がまず大事です。何事にも意味を持たせると自分たちらしさが出て個性を演出できます。また自分たちの思いを込めて作ったものとして愛着も湧くため長く大事にできるメリットがあります。例えば太陽のような明るさをモットーにしている団体であれば、黄色やオレンジのような暖色系の爽やかな色味が良いでしょうし、スポーツなど勝ちにこだわる強い精神を武器にしているチームは燃えたぎる炎をイメージした赤色がチームカラーとして相応しいです。女性ばかりの団体であればピンクなどの柔らかい色で乙女っぽさを出すと可愛らしくお揃いで着られると思いますし、逆に男性ばかりでワイルドな雰囲気を出したいなら黒や濃紺がおすすめです。

オリジナルTシャツのデザインについて

個性を出すためにはまず自分たちのチーム独自のロゴやイラストマークを考えると印象的になりますし、一目で自分のチームだと目印として分かりやすくなります。ロゴはイラストのように描くことも出来ますが、絵を描くのが苦手な場合には文字のフォントをお洒落に変えるだけでも立派なロゴになります。無料のフォントでも種類が沢山ありますし、ローマ字やカタカナや平仮名などで印象が大きく変わりますので色々と試してみると良いでしょう。イラストマークを付ける場合には、あまりリアルな絵より誰でも描きやすいような丸みのある単純なものだと好まれやすいです。特にお揃いを大勢で着るような場合には誰にでも似合うことや誰かが不快にならないよう気をつける必要がありますので、意見を聞きながら作ると良いです。